先ほどの発表会報告から続けての投稿となりますが、本日より教室に新しい機材を導入しました!

RolandのCUBE Lite MONITORです。
roland cube

言ってみれば単なる小さなアンプ/スピーカーなのですが、いろいろと面白い事が出来るらしいので導入しました。

この機種により、ボーカルレッスンで以下のようなサービスが可能になります

  • 歌いたい曲の音源のボーカルを消し、カラオケ状態にして練習
  • レッスンの度に自分の歌をラインできれいに録音し、録った音源を持ち帰る

正確に言うと「CUBE JAM」と言うiPhone無料アプリを使うと、好きな曲をセンターキャンセル(すなわちボーカルを消すこと)をしたり、またはピッチやスピードを変えて練習できるということで!
CUBE_JAM
私はこのアプリをiPadにダウンロードしましたが、生徒の皆さんでもしiPhone、iPod TouchもしくはiPadをお持ちの方がいらっしゃれば、是非導入してみてください☆
それを教室に持って来て頂ければ、CUBE JAMアプリからこのアンプに繋いで、ご自身のiPhoneなどに直接ライン録りが出来ます

このアンプを持っていなくても、アプリだけでもかなり使えるので便利かと!

iPhoneなどをお持ちではなくアプリがダウンロードできない方にも、レッスン内でレコーディングした音源を差し上げますのでご安心ください☆

実際はこれでセンターキャンセルしたとしても、大抵どんな機器でもそうですが完全には消えることはありません。でも歌うにはあまり支障がないくらいの、ある程度歌が聴こえない状態になります。

また、歌をラインで録音してお渡しするのは今でも出来ることなのですが、レッスン時間内ではパソコンや機材の設定などに多少時間がかかるため通常行っておりませんでした。

このアンプは直接iOSに繋げて録音できるオーディオインターフェース機能がついているため、マイクと音源(またはキーボード)をiPadに繋いでライン録音し、すぐメールなどで共有出来るのです!
コンパクトなので、通常のレッスンだけでなく出張レッスンでもレコーディングが可能!

便利〜

iOSを繋げられる機材は他にもいろいろありますが、キーボードアンプとしてもモニタースピーカーとしても使えるこの機種、手軽で気に入りました。
これからどんどんレッスンで使っていきたいと思います。

ご自身のスキル確認のためにも是非お役立てください!

新機材導入に伴うボーカルレッスンのお知らせ
Tagged on:                 

コメントをどうぞ!