こんにちは、小屋の上からYukikoです。

今回、歌の上達に必要なことを書きたいと思います。

歌のレッスンの中では、一見どう歌の上達に関係するのかと思われるようなエクササイズが出て来ます。
それを何度もやっていると、直接歌が劇的に変わるようなアドバイスが欲しくなることもあるかもしれません。
キーを変えないでそのまま歌いたい、単調なエクササイズはもうやりたくない、などと言うこともあるかもしれません。

歌に影響しているその方の改善すべきクセをなくすには、一見遠回りに思えるようなエクササイズがどうしても必要です。
それは結果的に最短距離でもあるのです。

同じエクササイズを何度も勧めるのは、それが出来ていないから。
それを無視することは、かえって上達への道が遠回りになります。
歌のキーを一旦あえて変えたりするのも、単に歌いやすくするからという事だけではなく、別の理由があります。

また、いくら時間がなくても練習はやろうと思えば出来ます。
一日5分でもいいのです。また、何かをしながらでもいいのです。歌のエクササイズは、そういった何かをしながらでも出来るものがたくさんあります。
時間がないから練習できないと言うのは、本気で上達する気があるかどうか疑問に感じます。

同じエクササイズを何度もやるよりも、すぐ歌がうまくなるコツが知りたい。
そう感じたとしたら、そのエクササイズがきちんとできているかもう一度確認してみてください。
単調と思えるエクササイズの中に、上達するためのエッセンスがたくさん入っています。

指導する側は歌い手を客観的に見て分析し、理由があってこそ特定のエクササイズを何度も勧めます。
そのエクササイズの課題がクリアになるまで続けます。ネタがなくて繰り返しているわけではないのです(汗)

そして上達したければ、即効性を求めるよりも地道なエクササイズを完全に出来るまで練習してください。
その積み重ねは、必ず実を結びます。必ず上達します。
一つ一つのエクササイズを信じ、焦らず続けて行って欲しいと願います。

上達を焦らない

コメントをどうぞ!