ココロに効くメッセージ!

こんにちは!小屋の上からYukikoです。
すっかり暖かくなって来たと思うとちょっと肌寒かったりもする秋田。日もだいぶ長くなって、最近は夜更かししていると空があっという間に明るくなって来るなんてこともしばしば!(汗)

前置きはさておき、最近アファメーションカードを数種類購入しました☆☆

アファメーションとは、言ってみれば自己肯定の言葉。カードにはそれぞれとっても肯定的なメッセージが書いてあって、自分を元気づけたり勇気づけたりするのに役立つかと思います。

それぞれのテーマごとに60枚前後のカードがあって、裏表に絵と文が書かれています。自由に一枚選んで、そのとき出たメッセージを受け取れます。

<アファメーションカードの一例>(対訳:Yukiko)

glorious My future is glorious

(私の未来は輝かしい!)

by Power Thought Cards

change I have the power to make changes

(私には変化を起こす力がある!)

by Wisdom Cards

value Increase your value

(あなたの価値を高めよう!)

by Secrets of the Millionaire Mind Cards

good Whenever I am feeling good, I am attracting good

(私が気分がいい時にはいつも、いいことを引き寄せる♪)

by Money, and the Law of Attraction Cards

こんな感じで、それぞれ個性的でかわいい絵とメッセージが書かれてあります!

アファメーションと言えば、ちょうど小屋上で60分コースの生徒さんにお出ししているハーブティー、yogi teaというメーカーのティーバッグにも付いています。
Yogi Teaのタグ

レッスン終了後に時間がある場合、ご希望の方は是非このカードの中から一枚引いて遊んでみてください☆
歌うこと、自分を表現することに関してはもちろん、普段の生活や仕事に関しても前向きになれるカードが揃っています。

ココロに効くすてきなメッセージなど、人生を変えちゃうカードが発見できるかも?!

<カードの種類>

I Can Do It Cards「私はできる!カード」自信をもらえるカード
Power Thought Cards「パワーカード」勇気をもらえるカード
Wisdom Cards「ウィスダムカード」格言のカード
Secrets of the Millionaire Mind Cards「ミリオネア・マインドカード」お金持ちになれるカード
Money, and the Law of Attraction Cards「お金と引き寄せの法則カード」プラス思考でリッチに

また、特定の質問に対して助言をもらえるオラクルカードも数種類用意してあります☆
私はプロのカードリーダーではないため、結果の正確さは全く保証致しませんが

興味のある方は、レッスン後の余興としてお楽しみください!

学生時代の恩師と同窓生のパフォーマンス!

個人的にすっごく感激するYouTube映像を見ました!

カナダの音楽カレッジに同時期に通っていた子と、私にキーボードを一から指導してくれた大好きな恩師のパフォーマンス!

アメリカの長寿番組、「Good Morning America」に出演したそうです☆☆ニューヨークで収録されたとか。

2014年春にYouTubeでイギリス、ヨーロッパから大ブレイクし、今や世界中で何も止めるものがない勢いのカイザ。と言うかこの子は学生時代から止めようがない勢いがあって、怖いもの知らずだったけど。とにかく何かやろうとひらめいたことに、常に突っ走ってた。
最初見た時はとにかく変わっていて、コメディアンみたいな面白い子だなって思ってたけど、並外れて意志が強い頑張り屋だった(ちなみに映像での彼女の衣装、ヤンキースの帽子!笑)。

そして、キーボードをいつも恐る恐る弾いていた私に「歌うように満面の笑みで弾いてみろ!!」と叱咤し続けた恩師、ジル。ケベック出身のフレンチカナディアン。英語圏に移り住んでから何十年も経ってるはずなのに、英語が本当に訛ってた。
一見すごく取っ付きにくくて最初はなんか怖いなあと思ってたけど、誰よりも温かくて生徒を本当に大事にしてくれる先生。
「バーチャルシンフォニー」と題して、一人でフルオーケストラを演奏。いろんな種類のキーボードを自分で繋げまくってセットを作ってる。私たちキーボード科の生徒全員に、その壮大かつクレイジーなアイディアをよくデモンストレーションして見せてたっけ。
ジルには本当に良くしてもらってお世話になった。自信を持てない自分をいつも前へと押して、励まし続けてくれた。

二人が演奏してるのを観て、学生時代がぶわーっとよみがえってきました。
ちょうどジルの息子さんがニューヨークで初監督の映画上映があって(それもまたすごい)、共演に繋がったみたい。

この曲は、新しいブロードウェイミュージカル「Finding Neverland」のもの。ミュージカルの中ではキャストが歌ってるけど、サウンドトラックではそうそうたるスター達が担当してる。クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス、ジョン・ボン・ジョビ、ペンタトニックス、ジョン・レジェンドなどなど。そこにカイザも入ってるからすごい。

メイキング&インタビュー映像。

メジャーデビューから1年も経たないうちにビッグスターになったカイザ。これからどこまで大きくなっていくのか。。強い自己肯定力と身体能力、精神力、そして多岐にわたる才能と直感を持った彼女だから、本当にもっともっと上まで行くんだろうなと思う。

とにかく学校の恩師ジルと、一緒に学んだ彼女のパフォーマンスをこうした公の場で見れることに感動。
私も出来ることからもっともっと頑張らねば〜!

人に伝える話し方!

人とのコミュニケーションが、メールやSNSが主流になっている現代。実際とても便利で、自分自身も比較的いつもパソコンにかじりつき気味。

私はパソコンやiPad(Wi-Fiモデル)を持っているけれどスマホを使っていないため、外では比較的良くも悪くもオフ状態になっています。携帯メールは使えますが。それでも、ネットが繋がるところではかなり顔の見えないコミュニケーションに没頭。

そういう現代の流れの中、実際に言葉を話すことがどんどん少なくなっているのではと思います。仕事の用件もメール主体、友達とのやり取りもLINEやメッセ。

日本人は他の国と比べて、もともと言葉少ない民族と言われています。それは、自分が海外で暮らした中でもよく感じたことです。

私たちは「話すこと」に、もっと意識を向けて見るのも良いかと思います。自分の話し方、話し声が他の人にとってどう聞こえているのか。滑舌ボキャブラリー。そして話す時の表情ボディーランゲージ。自分では伝えたつもりでも相手に取っては伝わっていないことも多々あります。

日本文化の中では、黙っていても意思疎通が出来る「暗黙の了解」が、あらゆるシチュエーションで出てきます。逆にしゃべり過ぎると煙たがられる感じがしないでもないし、自分の考えをあえてはっきり言わなくても誰かがわかってくれる。これは統一文化を持つ島国だからこその国民性も大きく影響しているのではと思います。

一歩国外へ出てみると、文化の違う人達が入り交じっています。ある意味今の日本は、国外からの移住者や旅行者も多いので国内にいてもたくさんの文化を目にするかもしれません。その中で「暗黙の了解」は通じないことが多く、何気ない普段のコミュニケーションの中で自分の考えを明瞭に話す必要に迫られます。そうした中で生まれた誤解の多くは、うまく伝えることをしなかった側に不利になって来ることが多いのではないでしょうか。

自分にとっては、英語圏で生活している時に言葉が苦手で躊躇したり消極的になってしまったとき、そのために周りの人達の誤解を受けたことが多々ありました。「疲れている、具合が悪そう」くらいならまだいいのですが、「会話や会議に参加する意志がない」「何を考えているかわからない」etc。そして、さらに自分の考えをはっきり言葉にしないことで不利になるのは、主張が強く自分の意見をはっきり口にする外国人(海外にいたらわたしが外国人ですが)に振り回され、いろんな場で主導権を圧倒的に握られてしまうことです。そうならないためには、やっぱり自分の考えをしっかり言葉で話して主張することでした。相当がんばって主張しないと、周りに飲み込まれてしまいそうでした。

話は戻りますが、誰しも自分の話し方や話し声に何らかのコンプレックスがあるのではと思います。また、自分の歌声はともかく、話し声を録音して聞き返すということは滅多にやることがないのではと思います。後から聞き返して、自分の声や話し方にびっくりすることもあるかもしれません

話し言葉は歌にもダイレクトに繋がります。人に伝える話し方をいま一度、意識してみませんか??

時にはスマホなどのモバイル機器を置いて、目の前にいる人と積極的に話すことに意識を集中してみるのもいいかもしれません!