yukikotsYukiko

秋田市出身。8歳からピアノを始め、小学校では器楽部でドラムを担当。短大卒業後よりボーカルレッスンを受ける。その後上京し様々なバンドに所属。都内のバーや東京湾クルーズパーティー等のイベントでボーカリストとして活動を広げる。2001年からの3年間は某音楽事務所に籍を置き、アカペラグループで都内近郊のブライダルを中心に活動。声とハーモニーの奥深さを学ぶ。

2005年カナダへ渡り、バークリー音楽大学提携校ブリティッシュコロンビア州セルカークカレッジ・コンテンポラリーミュージック&テクノロジープログラムで作曲科を専攻する。ボーカルをシェリル・ホッジ、ローラ・ランズバーグ、キーボードをジル・パレントー、作曲をドン・マクドナルドに師事。ポピュラー音楽理論、ビジネス、コンピューター音楽など幅広い内容を学び、2008年卒業。

カレッジ在学中の2007年9月から帰国後の2012年2月まで、コミュニティーラジオ局Kootenay Coop Radioで日本の音楽を紹介する番組「Japanese Musiquest」を企画、パーソナリティーを務める。2010年NCRAカナダコミュニティーラジオ協会音楽番組部門で最優秀ナショナルアワードを受賞。

2013年2月、アメリカで最大規模の作曲コンペティションであるインターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)で、119カ国20,000曲以上のエントリーの中からオリジナル曲「故郷」がワールド部門でセミファイナリストに選出される。続く2014年2月も同コンペティションにおいて100カ国19,000曲以上のエントリーの中からオリジナル曲「太陽の国」がワールド部門でセミファイナリストに選出される。

2010年11月秋田に帰省後、満を持して音楽レッスン教室を開講。

現在カナダ・トロント在住。

中学校教諭二種免許状(英語)所有。

ボーカル指導に関してのより詳しいバックグラウンドはこちら!
Yukikoが学んで来た音楽とボーカルメソッドについて

影響を受けたアーティスト:
Mariah Carey、Whitney Houston、Sarah Vaughan、Nina Simone、Chaka Khan、Aretha Franklin、Des’ree、Carleen Anderson、Norah Jones、Lizz Wright、Björk、Sarah McLachlan、1 Giant Leap、Sade、Speech、SAKURA、Deep Forest、尾崎豊、元ちとせ、美空ひばり、アンジェラ・アキ、Lenny Kravitz、Red Hot Chili Peppers、Carole King、Ella Fitzgerald、Thievery Corporation、more..

興味と好きなもの:
旅、放浪、アロマセラピー、写真、絵、動物、オレンジ色、アボカド、バナナ、無調製豆乳、カフェ空間、国際化推進、人権問題、書き物、目についた興味あるもの全て。

信仰:
音楽と食と好奇心

ひとこと:
「自分が学んだものや学んでいるものをたくさんの人達と共有して、みんながわくわくする空間を作る伝道者になりたい。音楽を通じてもう一歩先の世界を知る手助けとなることが出来たら嬉しい。一緒に小屋の上でスキルを伸ばして、新たな毎日を発見しましょう!」